よくあるご質問

投資を受けたい方 > 

ホーム > 

ページタイトル

どのような方法で投資するのでしょうか。

貴社の発行する株式、新株予約権付社債を引き受けます。
詳しくは、 「投資の種類」 をご覧下さい。

窓下

株式公開をした投資先企業を教えてください。

株式公開企業一覧」 をご覧下さい。

窓下

どのような業種の企業に投資をしていますか。

業種を限定せず幅広く投資をしております。投資先企業紹介」 のページでは、投資先企業を業種別に検索できます。

窓下

投資育成から投資を受けるとどのようなメリットがありますか。

株式公開に向けたバックアップ、資金調達の多様化、株主構成の安定化、スムーズな事業承継などのメリットがあります。詳しくは、 「活用のメリット」 をご覧下さい。

窓下

投資を受けた後に必要となることは何かありますか。

投資後には、原則として、主に以下のことをお願いしております
・定時株主総会の開催や決算についてご説明をお願いします。
・安定的な配当を期待します。(早期に株式公開を目指す企業を除く。)
・ 投資育成会社が保有する株式を譲渡するときの相手先には同族以外の方も含めるようにお願いしています。

窓下

投資育成は政府系金融機関なのですか。

東京中小企業投資育成株式会社は、当初は、一部、国からの出資を受けて設立されましたが、現在は民間法人化されて独立して投資活動を行っている 株式会社です (詳細は「会社データ」をご覧下さい)。ただし、中小企業投資育成株式会社法に基づいて設立・活動している 政策実施機関であり、他の政府系金融機関とも密接に連携して、中小企業の自己資本充実と健全な成長発展を支援しています。

窓下

名古屋と大阪の投資育成会社とはどのような関係なのですか。

3社の投資育成会社は、中小企業投資育成株式会社法(1963年6月10日 法律101号)に基づいて設立された 姉妹会社 で、営業エリアが異なります。3社の投資先企業が参加するビジネス交流会を開催するなど、3社のネットワークを活かした活動を行っております。

窓下
ページ上に戻る
空白