新入社員指導担当者研修

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2017.11.10

新入社員指導担当者研修

開催日 2018年02月14日(水)
開催時間 10:00~17:00
受講料 投資先企業:21,600円 / 一般企業:28,080円

 新入社員の定着化のためには、新入社員を確実に指導育成できる先輩社員の存在が不可欠です。新入社員を受け入れる前に、実際に新入社員と接する機会が多くなる指導担当者の能力の底上げが必要です。
 多くの企業様からの要望の多かった「新入社員の指導役のための研修」を開催いたします。なお、本講座を担当する講師は、弊社新入社員研修も担当しております。是非ご活用ください。

【研修のねらい】
新入社員の定着と早期戦力化のために、指導担当者に対して育成に必要な意識とスキルを付与します。
 また、新入社員の指導を通じ、指導担当者自身が成長していけるよう導きます。

【特徴】近年の新入社員にマッチした指導方法を実習を通じて身につけていただきます。

【日程】2018年2月14日(水)

【時間】10:00~17:00

【講師】濱田秀彦講師   株式会社ヒューマンテック
             代表取締役 経営コンサルタント
 早稲田大学卒業後、住宅メーカー関連会社へ入社、最年少支店長を経て人材開発会社に転職。営業マネージャー、経営企画マネージャーを経て独立。現在は、株式会社ヒューマンテック代表取締役。
 マネジメント、コミュニケーション、キャリア開発のコンサルタントとして毎年150日以上の講演・セミナーを行う。著書「あなたが部下から求められているシリアスな50のこと」ほか。

【対象】管理職、リーダー、先輩社員など、
    新入社員の指導を担当する全ての人。

【募集】25名程度(受講者が10名未満の場合は中止させていただく場合があります中止の場合は、開催日の1ヵ月前に申込者にご連絡いたします)

【会場】投資育成ビル研修室 東京都渋谷区渋谷3-29-22

【受講料】
資料代・食事代(昼食代)、消費税(8%)全て込みです。
  投資先様 21,600円
       一般先様 28,080円
※投資先とは、研修申込日現在で東京中小企業投資育成株式会社が出資している企業のことをいいます。

【カリキュラム】
オリエンテーション
  近年の新入社員の特徴
1.人材育成の基本的考え方
 ・育成の原点
 ・育成とは何をすることか
 ・人材育成を進める3つのアプローチ
 ・OJTを効果的にすすめるコツ
 ・新人の手本になる先輩像とは
 ・3つの指導方法
            解説・グループ討議
2.指導の実践Ⅰ ティーチング
 ・わかりやすく教えるためのポイント
 ・新人に向けたティーチング演習
           解説・演習
3.指導の実践Ⅱ トレーニング
 ・トレーニングの進め方
 ・トレーニングデモンストレーション
          解説・演習
4.指導の実践Ⅲ コーチング
 ・コーチングのコンセプト
 ・傾聴実習
 ・円滑な日常会話
 ・コーチング演習
 ・ほめ方/叱り方
          解説・実習・演習
5.育成計画の作り方
 ・育成計画作成のポイント
 ・実践に向けた整理
          解説・演習

【申込方法】
下記リンクの申込用紙に必要事項をご記入いただきFAXにてお申込みください。

【詳細】
https://www.sbic.co.jp/seminar/20180214sido.pdf

空白
ページ上に戻る
空白