投資育成セミナー「交渉に役立つ!ノンバーバルコミュニケーションの理解」

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2017.06.21

投資育成セミナー「交渉に役立つ!ノンバーバルコミュニケーションの理解」

開催日 2017年08月30日(水)
開催時間 15:00~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

申込み受付終了しました

【投資育成セミナー】 経営者・経営幹部・営業管理職・人事管理職必聴!!


           「交渉に役立つ!ノンバーバルコミュニケーションの理解」

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
 コミュニケーションの93%はノンバーバル(非言語的)が占めており、バーバル(言語的)は僅か7%と言われています。
 相手の発する言語以外に表れる内面、ボディランゲージや非言語的な行動を全体的に捉え、状況を理解することは、交渉などのビジネスシーンにおいて極めて重要です。
 本セミナーでは、犯罪情報分析の専門家である山本講師が日常生活やビジネスにおけるノンバーバルコミュニケーション、ボディランゲージと行動心理について解説します。
 コミュニケーションプロセスに加え、言語以外の情報(声、表情等)や仕草の意味(何を伝えているのか)も説明します。
 経営者、経営幹部をはじめ営業・人事管理職、営業・人事担当者の皆様、ぜひご参加ください。


                     記


【日 時】 2017年8月30日(水)15:00~17:00(受付開始14:30)


【講 師】 山本 真智子(やまもと まちこ)氏 
        株式会社ディー・クエスト 公認不正検査士
        ボストン大学 犯罪司法修士

<プロフィール>
 カリフォルニア大学 リバーサイド校エクステンション プログラムにて犯罪情報分析・犯罪科学捜査の資格を取得。
 米国では、女性の安全または健康のための支援機関や、リバーサイド郡保安官犯罪分析室での勤務経験、日本では、大学での教員経験を有する。専門は、犯罪分析と犯罪司法対応。
 米国 ACFE 本部 NY 支部が開催した CFE Conference において日本での状況を講演するなど、本部と日本支部との橋渡しに取り組む。
 著書に会計不正防史学「エンロン事件 ─不正を行動科学でみる─」(ACCOUNTING 企業会計 2016年12月号, 中央経済社)。ACFE JAPAN犯罪学コラムに寄稿連載中。

【セミナー内容】
1 コミュニケーションの理解 (心理学的観点から)
2 コミュニケーションの重要性
3 ノンバーバル、ボディランゲージから心理を読み取る感覚の養成

【会 場】投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
     ・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
     ・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html

【受講料】無料

【募集案内】https://www.sbic.co.jp/seminar/170830.pdf

【問合せ】東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 大村 智之
     TEL03―3499―0755 / FAX03―3499―0819

【申込み〆切り】8月29日(火) までに、ホームページ
http://www.sbic.co.jp /main/fronts/seminar_list からお申込みいただくか、
以下の受講申込書にある必要項目をEメール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp 
にてお送りください。なお、本受講申込書のFAXによるお申込みもできます。

【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

以 上

空白
ページ上に戻る
空白