投資育成セミナー「論語に学ぶリーダーシップ」

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2016.12.14

投資育成セミナー「論語に学ぶリーダーシップ」

開催日 2017年02月27日(月)
開催時間 15:00~16:45
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

申込み受付終了しました

【投資育成セミナー】 経営者・経営幹部必聴!!


    「論語に学ぶリーダーシップ」

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

『論語』をはじめとする中国古典は、江戸時代以来、日本人の常識や価値観の
もとになってきました。この意味で、現代の日本人が「理想的なリーダー」や
「あるべき人の姿」を思い浮かべるというときも、当然そこには『論語』や中
国古典の影響が色濃く滲み出ています。
本セミナーでは、そもそも中国の古典というのはどのような特徴を持ち、何を
目指していたのか?から説き起こし、『論語』に描かれている「理想的なリー
ダー」のあり方を解説していただきます。また、現代の中国において『論語』の
考え方はどのように扱われているかについても、最後に触れていただきます。
『論語』とリーダーシップについて学ぶまたとない良い機会です。経営者、経
営幹部の皆様の多数のお申し込みをお待ちしております。  



【日 時】 2017年2月27日(月)15:00~16:45(受付開始14:30)

【講 師】 守屋 淳(もりや あつし)氏 作家、中国古典研究家 

<プロフィール>
1965年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。大手書店勤務を経て、現在、
中国古典をベースとした著述家として活躍。「守屋淳氏なくして中国古典の戦術
戦略を語れない」と評される存在。中国古典分野での第一人者として知られる守屋
洋氏を父にもつ。近著『最高の戦略教科書 孫子』(日本経済新聞出版社)は、12
万部、『現代語訳 論語と算盤』(ちくま新書)は11万部を超えるロングセラーに
なっている。

【セミナー内容】
1.東洋と西洋とは
2.中国古代の学術の特徴
3.『論語』における学びとは
4.『論語』に見る、あるべきリーダーの姿
5.今の中国はどうなっているのか


【会 場】投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
     ・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html

【受講料】無料


【募集案内】https://www.sbic.co.jp/seminar/170227rongo.pdf


【問合せ】東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 宮川 飛
     TEL03―3499―0755 / FAX03―3499―0819

【申込み〆切り】2月23日(木) までに、ホームページからお申込み
いただくか、上記募集案内の受講申込書にある必要項目を
Eメール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp へお送りください。
なお、本受講申込書のFAXによるお申込みもできます。

【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

以 上

空白
ページ上に戻る
空白