インバスケット研修

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2019.01.21

インバスケット研修

開催日 2019年03月22日(金)
開催時間 10:00~17:00
受講料 投資先企業:21,600円 / 一般企業:28,080円

インバスケット研修

職場で常に判断を求められる管理・監督者の方、上司の指示を待つだけでなく自分で判断しなくてはならない若手社員の方、社会人としての判断力を高めたいと渇望している方・・・思考力を強化しませんか。
総合判断力を高めるためには、押さえるべきポイントがあります。
本研修では「社内旅行の幹事」を題材としたインバスケット演習(メールボックスのメールを読んで指示を出す)を楽しみながら体感していただき、グループワークを中心に思考力を高めるポイントを学んでいただく研修です。
また、論理的な思考とコミュニケーションの技法について、習得を目指します。


【日程】2019年3月22日(金)
    10:00~17:00(昼食をご用意いたします)

【内容】
1.総合判断力の強化
・インバスケット演習
・グループワークでの振返り
・思考プロセスの強み、弱み
・思考特性の開発
 
2.ロジカルコミュニケーション
・情報の発想
・情報の整理
・情報の発信
 
3.行動計画


【募集】25名。募集人員に達し次第締め切らせていただきます。

【受講料】資料代・食事代(昼食代)、消費税(8%)全て込みです。
 投資先21,600円、一般28,080円
 ※投資先とは、研修申込日現在で東京中小企業投資育成株式会社が出資し ている企業のことをいいます。

【会場】投資育成ビル研修室
    東京都渋谷区渋谷3-29-22

【講師】
 宍戸 弘幸 氏
 SMBCラーニングサポート株式会社
 研修部 部長 シニアインストラクター

 
 1983年 横浜国立大学経済学部卒業後、住友銀行(三井住友銀行)入行。神戸法人部次長、日比谷法人営業部部付部長、大和支店長等を経て、現在は、三井住友銀行の研修子会社であるSMBCラーニングサポートにてインストラクターとして活動中。

【研修の狙い】
①ビジネスにおけるストレスや、様々な制約のあるインバスケットの案件処理を行うことで自身の業務における「思考・行動の癖」を認識し改善を図る

②研修にて「優先順位設定」「案件処理」のグループワークを行い、受講者同士の考え方の違いを認識すると同時に、組織としての判断・行動のあるべき姿の目線合わせを行う

③複数案件に対する対策の検討→選択→組織を活用した課題解決→目標達成というプロセスの棚卸しを行い、業務遂行(マネジメント)能力を総合的に向上する


【申込方法】
こちらの申込用紙に必要事項を記入のうえ、FAXにてお申込みください。
【詳細】https://www.sbic.co.jp/seminar/20190322inbasket.pdf

空白
ページ上に戻る
空白