投資育成・東商千代田支部・興産信金共催セミナー「新事業承継税制って、わが社も使えるの?」

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2018.10.09

投資育成・東商千代田支部・興産信金共催セミナー「新事業承継税制って、わが社も使えるの?」

開催日 2018年11月06日(火)
開催時間 15:00~17:00
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

申込み受付終了しました

2018年4月より新事業税制がスタートしました。これにより納税猶予制度が格段に使いやすくなり、自社株対策が容易になったと言われています。しかし、納税猶予制度は効果が大きいだけに、取り消しとなった場合の影響も大きく、慎重に検討する必要があります。本セミナーでは、国税資産課出身の講師等が、他のセミナーではあまり解説されてこなかった新事業承継税制を活用する上での、留意点を中心に徹底解説します。


【日 時】 2018年11月6日(火) 15:00~17:00
(受付開始14:30)

【講 師】 税理士法人タクトコンサルティング
税理士 杉山正義(国税庁OB)
公認会計士・税理士 小野寺太一

<税理士法人タクトコンサルティング>
税理士・公認会計士の専門家集団として税務サービスを提供することは勿論のこと、税務・会計の領域を基盤として、現状分析、問題点の抽出、解決手法の立案・実行、税務調査対応という総合コンサルティング業務を提供している。

【セミナーでのトピックス】
■持株会社にも使えるの?
⇒資産保有型・運用型会社の要件について解説します。
■子会社が資本金3億円超でも使えるの?
⇒特別関係会社・特定特別関係会社に要件について解説します。
■同族の持株比率が50%未満でも使えるの?
⇒適用対象外ですが、議決権の集約などで可能性が出てきます!
■外国子会社持分は適用除外って本当?
⇒本当ですが、その影響を小さく出来る可能性はあります!

【募集案内】https://www.sbic.co.jp/seminar/20181106.pdf

【定 員】 100名

【受講料】 無料

【会 場】 投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
      JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、
      右へ2軒目のビル

【受講票】 本セミナーに受講票はございません。
      当日1階にて受付願います。
      定員(100名)を超えて申し込みがあった場合、
      出席いただけない方のみへご連絡します。

【問合せ】 東京中小企業投資育成㈱ セミナー事務局(担当:細川)
      TEL03-5469-5851

空白
ページ上に戻る
空白