投資育成セミナー「中国の最新経済動向とアジアのシリコンバレー深圳の実態」

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2018.08.22

投資育成セミナー「中国の最新経済動向とアジアのシリコンバレー深圳の実態」

開催日 2018年10月09日(火)
開催時間 15:00~16:30
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

「世界の工場」中国。つい最近まで、安価な労働力を求め、日本の製造業が多く進出しました。しかし、いま大きな変化が起きています。
中国政府は発展の質の向上に力点を置いており、「中国製造2025」の推進、環境保護対策の強化などに取り組んでいます。産業的、地域的に構造変化がみられる中国で、日本企業の投資状況やマインドにどのような変化が見られるのか? ジェトロから専門家をお招きし、最新のデータから経済・産業動向と対中投資動向を紐解いて、ご解説いただきます。
また、注目を集めるキーワード「双創」(創新:イノベーション、創業:スタートアップの二つの「創」)について、それを象徴する都市「深圳 」の実例でご紹介いただきます。

【日 時】 2018年10月9日(火) 15:00~16:30
(受付開始14:30)

【講 師】 ジェトロ(日本貿易振興機構)
      海外調査部 中国北アジア課 課長代理
      宗金 建志 氏

      <ご経歴>
      1999年日本貿易振興会(現日本貿易振興機構、ジェトロ)入会。
      海外調査部中国北アジアチーム、岡山貿易情報センター勤務を
      経て、2003年~2009年、2012年~2018年に北京事務所に駐在。
      2018年8月より現職、中国の経済、貿易・投資状況、日系企業動
      向等の調査と日系企業に対する情報提供を担当。


【内 容】 中国で注目の最新経済・産業トピックス(「中国製造2025」など)
      日本企業の対中投資の現状と課題
      アジアのシリコンバレー深圳の実態

【定 員】 150名

【受講料】 無料

【会 場】 投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
      JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、
      右へ2軒目のビル

【受講票】 本セミナーに受講票はございません。
      当日1階にて受付願います。
      定員(150名)を超えて申し込みがあった場合、
      出席いただけない方のみへご連絡します。

【問合せ】 東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 関山大輔
      TEL03―3499―0755

空白

お申込みはこちら

ページ上に戻る
空白