投資育成セミナー「人口減少・労働力不足で変わるモノ作りの常識」

セミナー・研修案内 > 

ホーム > 

ページタイトル

更新日:2018.07.26

投資育成セミナー「人口減少・労働力不足で変わるモノ作りの常識」

開催日 2018年10月03日(水)
開催時間 15:00~16:30
受講料 投資先企業:無料 / 一般企業:無料

申込み受付終了しました

【投資育成セミナー】 経営者・経営幹部必聴!!

 「人口減少・労働力不足で変わるモノ作りの常識」

 急速に進む少子高齢化が企業経営に大きな影響を与えています。この厳しい環境下、モノ作りにおいても、従来の常識は通用しなくなってきており、新たな発想の転換が必要となっています。
 本セミナーでは、モノ作りの現場に精通しメディアでも有名な中村 智彦氏から、様々な事例とともにその課題解決へのヒントとなる貴重なお話をいただく予定です。経営者・経営幹部はじめ皆様のご参加をお待ちしております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――  


               記 

【日 時】2018年10月3日(水)15:00~16:30(受付開始14:30)

【講 師】中村 智彦氏
     神戸国際大学 経済学部教授

【プロフィール】
1964年生まれ。上智大学を卒業後、タイ国際航空株式会社、PHP総合研究所を経て、大阪府立産業開発研究所国際調査室研究員として勤務。2000年に名古屋大学大学院国際開発研究科博士課程を修了(学術博士号取得)。その後、日本福祉大学経済学部助教授を経て、神戸国際大学経済学部教授。総務省地域力創造アドバイザー、愛知県愛知ブランド審査委員、山形県川西町総合計画アドバイザー、山形県地域コミュニティ支援アドバイザー、向日市ふるさと創生計画委員会委員長などの役職を務める。
専門は中小企業論と地域経済論。
「世界一受けたい授業」でユニークな工場の紹介で人気を博している。

【主な著書】
『思わず人に話したくなる モノの仕組みふしぎ雑学』(永岡書店)
『図解・世界が驚嘆する 日本のモノづくり』(早わかりN文庫)
『子どもに大ウケ たのしい雑学クイズ365』(世界文化社)

【セミナー内容】
1.人口減少・労働力不足がもたらすモノ作りの現場の変化
2.中小企業が生き残ための方策(事例)ほか


【会 場】投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html

【受講料】
  無料

【募集案内】  
 https://www.sbic.co.jp/seminar/1801003nakamura.pdf

【問合せ】
 東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 須永 
 TEL03―3499―0755 / FAX03―3499―0819

【申込み〆切り】10月2日(火) までに、ホームページからお申込み
いただくか、上記募集案内の受講申込書にある必要項目を
Eメール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp へお送りください。
なお、本受講申込書のFAXによるお申込みもできます。

【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、セミナー開始時刻の30分前からです。

以 上

空白
ページ上に戻る
空白